だれが いつ どこで なにを なぜ どのように

好きなものはたくさんあります。

小さなころ夢中になったセーラームーン

休み時間、脇目も振らずに没頭した読書。

初めて自分のお金でCDや雑誌を買った特撮。

フリートークの面白さを知った声優ラジオ。

華やかさと実力に魅了されたイケメンミュージカル。

芝居とは違った切り口の表現に目から鱗が落ちたお笑い。

 

様々なジャンルを経て、今は総体的に「いいな」と思うものが増えました。

目が肥えることは好き嫌いのジャッジが明確になってしまうことなのではないかと思っていましたが、アンテナが敏感になった分、好みのものをキャッチしやすくもなったということでもあります。

 

なので過去に好きだったものを見返すと「だから自分はこれが好きだったんだ」と気づくことができて、より一層それが好きになります。

その気持ちを伝えたい!どこで!どうやって!

 

その時に思い出したのが5W1Hでした。
プレスリリースなどを作る会社に勤めていた際に教わったものです。

イベント等の告知をする時は、そのイベントを「だれが」「いつ」「どこで」「なにを」「なぜ」「どのように」行うのかをきちんと伝えることが大切だと。

 

これはもしかすると、エンタメを見た感想を他人に伝えるのにも、活かせるのではないか。
そう思い、このブログを立ち上げてみました。

 

「私が」「心動かされた時に」「ここで」「良いと思ったものを」「知ってもらうため」「文章で」伝えます。