ブロードキャスト‼︎『大阪ブロード!!〜道頓堀ZAZA〜』

【本日の5W1H

(だれが)

東京の劇場で活躍する漫才コンビブロードキャスト‼︎が

(いつ)

2017年7月2日に

(どこで)

道頓堀ZAZAHOUSEで

(なにを)

→単独ライブを行った

(なぜ)

 

(どのように)

 

 

f:id:nama_wasabi17:20170726223546j:image

 

数年前に当時の5upで単独ライブをした際も見に行きました。

東京の芸人を見れる機会はそうそうないですし、なによりお笑いを劇場へ見にいくのが久しぶりだったので、なんだか心がとてもツヤツヤになりました。

 

ボケの吉村さんは押せ押せで行くように見せかけて、引きの芝居もできるみたいで、その緩急に笑わされます。

急にボケがボソボソし出したり、しゅんとしたりするところに、妙な哀愁があってとても惹かれるんです。

後々調べてみると、演劇をやっていた時代があったとか。

 

房野さんは決められたボケに対してだけでなく、本人たちが気づいていなかった笑いどころや、ちょっとしたハプニングなど、予定外の笑いにも、お客さんの反応を見てきちん拾ってくれるので、安心して楽しめます。

 

幕間VTRを見ていると、お互いのリアクションを面白がったり、良いと思ったことは良いと言ったりと、いい関係性であることが見て取れました。

 

エンディングでは、予定より30分もオーバーしてしまったことに触れながら、「大阪のお客さんは自ら笑いどころを見つけに来てくれるからネタをやっていて楽しい」と語っていました。

だけどそれは、その空気を2人が感じ取って広げてくれるだろうという、信頼があるからだと思います。

テレビではその魅力はなかなか伝わりませんし、出せる機会も少ないので、そこがとても歯がゆいですが。

 

今後も劇場でこの楽しさを体感したいので、また大阪に来て欲しいです!